ゲーミングデスクのサイズ感とコスパが良いL字に対応するおすすめデスクを紹介

3 min 55 views

ゲーミング環境を整えていく上での土台になるのがゲーミングデスク。

デスクのデザインによって部屋の雰囲気が大きく変わってくるし、サイズ感によっても使い心地や配置できるものが左右されてしまいます。

快適なゲーミング環境を整えようと、大きなデスクを選びたいと思いつつも、当然部屋のスペースにも限りがあるため、スペースとのやりくりも重要になってきますね。

我が家では横幅160cm、奥行き60cm、ワゴン・チェスト付のデスクをゲーミングデスクとして使用していますが、幅160cm、奥行き60cmのデスクでどれくらいのサイズ感になるかを参考にしてください!

ゲーミングデスクに求めること

ゲーミング環境を整える上で、PC本体、モニター、スピーカー、キーボード、マウスなど自分の好みに応じたレイアウトが必要になってきます。

配置場所を机の上に置いたり下に置いたりすることで、ある程度デスク上のスペースのやりくりは行えますが、良い音響でゲームを楽しめるようスピーカーを配置したり、配信環境を構築するためにモニターを2画面にしたり、マイクなどを配置していると、どんなに大きなスペースがあったとしてもすぐに狭くなってしまいます。

上の写真は我が家で実際に愛用している横幅160cm、奥行き60cmのデスクです。

27インチモニター1台体制でタワー型PC1台とスピーカー、マイク、キーボード・マウスを設置。イラストも描くため液タブも常時配置していますが、これくらいであればスペースにもゆとりがあってちょうど良いサイズ感です。

ただ実際にはモニターは27インチ2台体制で、Mac(13インチ)で作業することも多いため、普段の机の上は以下の状態です。

気づけばこれ以上デバイスを増やすのは厳しいところまで来てしまっていました。

横からみたサイズ感。60cmの奥行きがどの程度か伝わると思います

デスクはLOWYAのパソコンデスクをL字に配置

こちらが何も置いてない状態でのデスク

元々はニトリなどの家具屋にてゲーミングデスクもしくはパソコンデスクを購入したいと考えていましたが、なかなかちょうど良いサイズのものが見つからず、Amazonでこのデスクを見つけてポチった次第です。

値段も3万円程度で、質感も良く作りもしっかりしています。それでいて収納も多くL字型デスクとして使用できますので、自分としては良い買い物ができたと満足しています。

1万円台など格安のデスクも多くありますが、安いデスクは見た目にも安っぽいし作りが雑ですから、長く使うのであれば3万円以上のものの方が良いです。

届いたばかりの時は広く感じたのですが時間の問題でした

横幅80cm〜160cm、奥行き50〜70cmどれを選ぶべき?机はゲーム以外でも使用することを前提に考える

さてゲーミングデスクを選ぶ上で、横幅は80cm、100cm、120cm、140cm、160cmあたりのデスク、奥行きは50cm、60c、70cm程度のデスクから選ばれることになります。

また、小さめの横幅100cm以下のデスクが多く出回っており、幅の広いタイプでも120〜140cmのものがほとんど。160cm以上のデスクは少ないです。

日本の部屋事情を考えると、あまり横幅を取ってしまうデスクは人気がないのかもしれません。

とは言いつつ、ノートPC1台でゲームをするだけなら100cm以下の小さなデスクでも十分ですが、実際に机を購入すると、ゲーミングデスクとしてだけでなく、仕事で使用したりイラストを書いたりと様々な作業をそのデスクで行うことになるはずです。

PCで仕事をしながらノートでメモを取ったり、手帳を開くケースもあれば、我が家のようにイラストを描くケースもあります。

ゲーミングデスクと言えど、デスクを購入すれば確実にゲーム以外でも使用することになるため、ゲームと割り切らずに購入するデスクでゲーム以外にもすることを考えてサイズを選ぶのが良いでしょう。

スペースを取るデバイスのサイズ感

ゲーミングデスクを選ぶ際に配慮しておきたいのは、モニターやPC本体など各デバイスのサイズ感です。

ゲーミングモニターの横幅

モニター数24.5インチ27インチ32インチ
1枚56.3cm61.5cm71.4cm
2枚112.6cm123.0cm142.8cm
3枚168.8cm184.5cm214.2com
モニター2枚、3枚体制は想像以上にスペースが必要です

ゲーミングPC(デスクトップ)のサイズ感

続いてはタワー型ゲーミングPCのサイズ感ですが、横幅15〜25cm程度、奥行きで40〜60cm程度が必要です。スペックやカスタマイズ性にこだわるとそれなりに大きなPCケースになりますから、机のスペースを奪う大きな要因になりますね。

我が家のPC(OMEN 30L Desktop icon)で、横幅165 × 奥行き424 × 高さ448 mmです。

まとめ

ゲーミングデスクのサイズ感についてお話ししました。

日本の家庭で、ゲーミングデスクと普通の机を分けて部屋に設置できる方は限られていますので、ゲーミングデスクと言えど様々な用途での使用がベースになるはずです。

使い手がデスクに対して何を求めるかと、部屋の広さを考慮した上で快適にゲームや作業ができるデスク環境を構築したいですね。

yoshizoo

yoshizoo

下手だからこそ、こだわりたい。
上手くいかない理由はデバイスのせいと限られたお小遣いの中で様々なゲーミングデバイスを楽しんでいます。

関連記事