STEPNはゆっくり走った方が稼げるってホント?一番稼げる適正速度を12日間検証してみた

2 min
STEPN

STEPNはゆっくり走った方が効率よく稼げるとか、早く走ると効率悪いといった都市伝説がありますよね。

私も最初の頃は、ゆっくりペースの方が稼ぎやすいと信じていて、あえてペースを落として走っていました。

ただ、ゆっくりジョグペースで走るのでは、マラソンの練習にはSTEPNって不向きです。長距離走る練習にはなりますがスピードが付きません。

そこで実際に、同じ場所を様々なペースで走ってみて、本当にゆっくりジョグペースが一番稼げるのかどうか、また、どの程度の速度が一番効率よく稼げるのかを検証しました。

STEPNで走って稼ぎやすい適正速度を検証

まず、今回検証するにあたっての前提条件をお伝えします。

  • 1週580mの公園を4エネルギー分(20分)、毎日ランニングする
  • 4パターンのペースに分けてそれぞれの速度で3回ずつ走る(合計12日間の測定)
  • シューズはRunner ※Runner以外は測定出来ていません
  • 測定期間のレベル上げは無し

走るペースは、フルマラソンでいうサブ3、サブ3.5、サブ4、サブ4.5ペースでの測定にしました。

サブ3とかサブ4ってなに?

あや

あや

よしぞー

よしぞー

フルマラソンを3時間以内で走る事をサブ3って言うんだ
同じように4時間で走れたらサブ4だよ

具体的な検証ペースは、

  • サブ3:設定タイム 4:10~4:16/km
  • サブ3.5:設定タイム 4:50~5:00/km
  • サブ4:設定タイム 5:30~5:40/km
  • サブ4.5:設定タイム 6:10~6:23/km

となり、STEPNのRunnerシューズの適正速度である8-20km/hに換算すると、9~15km程度の速度で走る事になります。

サブ3はきついんじゃない?

あや

あや

よしぞー

よしぞー

サブ3ペースでも稼げる事が分かればガチな市民ランナーでもSTEPNを練習に使えると思ったから頑張ったよ!

続いて検証に使うシューズは以下のスペックです。

タイプRunner
レベル19
Efficiency69.6
ジェム装着なし

平等性を図る為、検証中はレベルを上げたりジェムを装着しないで継続しています。

また、走る公園自体もあまり木々で隠れない通信障害が少なそうな公園を選びました。

開けた電波状態の良さそうな公園です
木陰でもこの程度なので、GPSに影響は少ないと思います

結果を発表

Runnerシューズで走ったログは、スプレットシートに纏めましたので、こちらをご確認ください。

2月27日~3月10日までの12日間、各ペースで走ったログです。

最近はSTEPNのGPS性能も上がっていますが、まだまだ正確なログを取れる精度は無いため、Garminのランニングウォッチ(フルマラソンなどでプロやガチランナーが使用しているもの)を使用して測定しています。

下の表にアベレージを算出していますが、結論を発表すると、

  • 日によってブレはあるものの、効率は全て1.533になった
  • なのでどのペースでも基本的には変わらない
  • 稼げる日は稼げるし、稼げない日は稼げない・ある意味運しだい

という結果になりました。

あら、予想外の結果ね

あや

あや

よしぞー

よしぞー

そうなんだよね。
自分もスロージョグの方が稼げると思ってたから驚いたよ!

結論

STEPNのランナーシューズにて、どのペースで走ったら効率よく稼げるかを検証しました。

結論はどのペースで走っても変わらないという結果になりました。

タラタラ走ってないで、ちゃんと走れってことね

あや

あや

よしぞー

よしぞー

楽してないで頑張りなさい言われている気がしたよ

STEPNでRunnerシューズを購入したのであれば、好きなペースでがっつり走っていきましょう^^

NFT/メタバースで仮想通貨を使える準備をしよう!

仮想通貨取引所の口座開設には数日かかりますので、口座開設は検討のタイミングで済ませておくことをおすすめします。

いざ、NFTを購入したい・メタバースサービスを遊びたいと考えた際、直ぐに動けないのは本当にもったいないです。

複数の取引所を使っていますが、とりあえず一つ口座開設するのであればバイナンスがおすすめです。

バイナンスは370種類以上の様々な仮想通貨を取り扱っているので、口座を持っておけば大抵のNFTやメタバースサービスを始めることが可能です。もちろん日本語対応にしっかり対応しており、言語で困る事はありません。

また、一般的な取引所は銀行振り込みが必要ですが、バイナンスではクレジットカードで仮想通貨を買うことが出来ます。手数料はかかってしまうものの、買いたいと思ったときに直ぐに購入できるのは何よりも嬉しいですよね。

今、NFTを買う予定が無くとも、必要と判断した際、すぐに動ける環境は整えておきましょう

バイナンス公式サイトはこちらです
yoshizoo

yoshizoo

メタバース・ゲーム・音の世界で日々を暮らしています。このブログではメタバース・NFT、ゲーミング、音楽鑑賞・オーディオについて情報発信やレビューをしています。仮想通貨は投資目的よりNFTを購入するために少しずつ購入。

カテゴリー:
関連記事