【Amazonブラックフライデー】年に一度の超ビックセール!11/26(金)9:00より7日間の開催

Amazon Music HDの評価・評判レビュー! 実際に使ってみた感想も紹介

7 min 34 views

音楽のストリーミング再生ができるサブスク型サービスが、ここ何年かどんどん出てきていますよね。

Amazonはプライムビデオなど、コンテンツのサブスクサービスが充実しています。その中のひとつに、Amazon Music HDがあるんです。

良いという評判もイマイチという評判も両方多いので、気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、Amazon Music HDのサービス概要と、良い評判、イマイチな評判、実際に使ってみた感想を紹介していきます!

Amazon Music HDとは?

Amazon Music HDは、Amazonが提供している音楽サブスクサービスのアップグレード版です。

Amazonプライム会員が無料で利用できるAmazon Music Primeと、Amazon Music HDとがあります。前者は聴ける曲数がかなり限定的なのですが、アマプラ会員であれば追加料金はかかりません。さらに、ハイレゾ相当の音質も楽しめなくなっています。

Amazon Music HDは、曲数の縛りが無く、音質も通常音質(SD)とCD音質(HD)、そしてハイレゾ(ULTRA HD(の3種類があるんです。全ての曲がハイレゾに対応しているわけではありませんが、徐々に対応曲も増えてきています。

追加料金は、アマプラ会員なら月額780円、アマプラ会員でないなら月額980円です。

また、以前はAmazon Music Unlimitedというサービスもありました。

これは曲数の縛りを無くすためのサービスです。以前はAmazon Music UnlimitedとHDとはサービスが分かれており、UnlimitedからHDにアップグレードするのに追加料金が要りました。

ただ、現在はサービスが一体化しており、UnlimitedからHDは無料アップグレード可能になっています。

曲数は7500万曲と公称されていますが、実際の曲数はわかりません。

Amazon Music HDの良い評価・評判を紹介!

Amazon Music HDの基本を紹介してきました。ここまでだと悪くないサービスのように感じるかもしれません。じゃあ、実際の評判・評価はどのようになっているのか。ここで、Amazon Music HDの良い評価・評判について紹介しましょう。

最高192kHz/24bitの音質が楽しめる

Amazon Music HDの最高サンプリングレートは、192kHz/24bitです。

ハイレゾ相当と言いますが、その中でも高めの水準になっています。ハイレゾは96~192kHzがほとんどです。中には、ハイレゾ対応と銘打って96kHzのサービスもあります。その中で、この数値は強みだと言えるでしょう。

もちろん、全てではありません。

多くはHD音質となっており、44.1kHz/16bitとCDと同等の数値になっています。

とはいえ、徐々にULTRA HD対応の曲が増えているので、十分に最高音質を楽しめるでしょう。

このULTRA HDの音質が聴いていてとても心地良いのも、Amazon Music HDの良さのひとつです。

サービスについて苦言を呈する人は結構いますが、音に関して苦言を呈する人はほとんどいません。

よしぞー

よしぞー

音が良いのが一番だよね

他のサービスに戻れなくなった、という人もいるわね

あや

あや

新しめの曲なら幅が広い

Amazon Music HDは、平成以降の曲なら比較的幅が広いです。新しくなればなるほど、Amazon Music HDで配信されている可能性が高くなっています。昭和の曲は少ない印象があります。

ポップスという言葉があまり一般的ではなかった頃の歌謡曲、シティ・ポップなどは少ないです。

ただ、新しめの曲なら配信曲の幅がとても広いのが魅力という声がたくさん挙がっています。

たとえば、他のサービスだとあまり見られないようなサブカル系の曲も豊富です。メジャーデビューしているVtuberのユニット、メジャーデビューしていないけどCDは出しているVtuberたちのアルバムまで入っています。

アニメの楽曲もOPやEDだけでなく、サントラやキャラソンもしっかりあるので、アニメ・サブカル・Vtuber好きには嬉しいサービスでしょう。

よしぞー

よしぞー

一般的にはマイナーなジャンルもあるのがいいね

だけどメジャージャンルがたまに見つからないという意見もあるから、一長一短?

あや

あや

デスクトップアプリに排他モードがある

Amazon Music HDにはデスクトップアプリがあります。これは、PC上で動くアプリのことです。このデスクトップアプリには、排他モードという機能があります。

排他モードというのは、PCの通知音などを鳴らさないようにする機能です。通常、PCには通知音などと音楽を一緒に鳴らす仕組みがあるんですよ。これが、音楽の音質を下げる原因になってしまうことがあります。

排他モードをオンにすることで、他の音とミックスされなくなるんです。

これは対応していないサービスも結構あるので、Amazon Music HDを家で楽しみたいという人にはサービスの利用を決定づける要素にもなっています。

よしぞー

よしぞー

ただ、音楽を止めてYoutube見るときは排他モードをオフにしないといけないよ

アプリが使いやすい

アプリが使いやすいという声も、あります。

特にデスクトップアプリはとても使いやすいです。ホームには自分が一番聴いているアルバム、おすすめのアルバム、季節ごとのプレイリスト、注目アルバムなどが表示されます。おすすめはしっかりと聴いているジャンルに則したものばかりなので、そこそこ優秀です。

ライブラリもプレイリスト、最近のアクティビティ、アルバムなどタブで分かれているので使いやすいでしょう。

楽曲の音質もバッジで記載されているので、わかりやすいです。

スマホアプリに関しても、バッジをタップすると現在の再生音質などが表示されるのが良いところだと言えるでしょう。

シンプルなところが良い、というのがAmazon Music HDのアプリの評判です。

アプリが使いにくいとそれだけで使いたくなくなるから大事!

あや

あや

Amazon Music HDのイマイチな評価・評判を紹介!

Amazon Music HDの良い評判を紹介してきました。もちろん、イマイチな評判もネット上では挙げられています。そこで今度は、Amazon Music HDのイマイチな評価・評判を紹介しましょう。

スマホでは最高音質を楽しめない

Amazon Music HDの魅力はULTRA HDの最高音質の良さです。これを一番の魅力だと感じている人は多く、この音質の良さが「他のサービスに戻れなくなった」という人を生む一番の理由となっているように感じられます。

ただ、ほとんどのスマホでは、最高音質を楽しめない点に不満を抱く人も少なくありません。

機種にもよりますが、スマホは48kHz/24bitとCD音質より少し高いくらいが上限であることが多いです。HD音質は問題なくスマホでも聴けますが、ULTRA HD音質を聴くにはDACやDACを搭載したポータブルアンプを介してイヤホンなどで聴く必要があるでしょう。

SONYのXperia系統にはDSEE HXなどの音質改善機能があるので、擬似的にスマホの限界音質を引き上げることもできますが、Xperia以外にはありません。

よしぞー

よしぞー

考えればわかることだけど、詳しくないとわからないところだから難しいね

突然配信終了したり再開したり不安定

Amazon Music HDはアルバムリリースから配信開始まで一瞬なのですが、突然配信終了することがよくあります。この点に不満を抱く人も少なくありません。

たとえば、2021年の春頃にアニメをしていた『SSSS.DYNAZENON』のサントラが最近配信停止になっていました。配信停止になってもデータは残っているため、アルバムページには行けるのがややこしいところです。

ただ、少し経ってまた見てみると配信再開していました。

特に何の告知もなくお気に入りに入れているアルバムが配信停止したり再開したりと、とても不安定です。

単純に配信停止するから不満になっているというよりも、告知なく停止または終了したり再開したりというところが、不満の種になっているという印象があります。

よしぞー

よしぞー

あの曲が聴ける! と思って利用してる人からすれば死活問題だよね

Amazon側とかレーベル側とかの思惑があるにしても、告知くらいはして欲しいなあ

あや

あや

ただし配信終了や再開は他の音楽配信サービスでも同じようにある為、Amazon Music HDに限った問題ではありませせん。

最新曲以外は通常音質が多い

Amazon Music HDにはULTRA HDとHD音質がありますが、最新曲以外は通常音質が多いです。たとえば2年くらい前のアルバムは、結構な確率で通常音質になっています。

アニソンは特に通常音質が多いという意見もネット上では見られるので、アニソンを高音質で聴きたいという人にとっては大きな不満になりそうですね。最新曲は最初からハイレゾ相当の音源も作ることがあるのかもしれません。

ただ、ハイレゾ相当の音源と7500万曲という曲数を紐付けるかのようなプロモーションをしているため、勘違いしてしまうのは否めません。

よしぞー

よしぞー

ちなみにULTRA HD音質の曲は700万曲以上だよ!

登録フォーム・アップグレードがわかりにくい

登録フォームやアップグレードの入り口がわかりにくい、という評判もあります。

Amazon Music自体はアマプラになれば使えるのですが、追加課金するときの入り口が2つあるんです。

前述したように、Amazon Music UnlimitedAmazon Music HDという2つのサービスがありました。それらは今では一体化しているのですが、未だにUnlimitedの登録フォームがあります。加えて、アプリ等でアナウンスされるので厄介です。

Unlimitedに登録しただけでは、HDになりません。

ULTRA HD楽曲を聴くために、HDに無料アップグレードする必要があります。そのためにはわざわざ会員情報で課金状況を見ないといけないんです。

そのうえ、無料アップグレードのボタンの下に料金表があります。料金表にも登録ボタンのようなものがあるので、間違って押してしまう人もいるでしょう。

このようなわかりにくさはお金に関することなので、不満の種になりやすいのかもしれませんね。

Amazon Music HDを実際に使ってみた結果!

実際にAmazon Music HDを実際に使った感想をお話しします。

まずお伝えしておきますと、これまでAmazon Music HD以外にも、Apple Music、deezer、mora qualitasmSpotifyなどの音楽配信サービスを使用してきました。

その中で継続して使用しているのがSpotifyとAmazon Music HDの二つです。

何故Spotifyも契約を続けているかというと以下3点の理由があります。

  • 数年使用しており、家族が好みのライブラリーを構築済み。他の配信サービスに移行するのが面倒
  • 娘の推しの歌い手とSpotifyの相性が良い
  • 外出先で聴くにはデータの軽いSpotifyが丁度良い

こういった理由からSpotifyと併用してAmazon Music HDを使用しており、主に自宅での音楽鑑賞にAmazon Music HDを使用しています。

好きな曲は良い音で聴きたい

Amazon Music HDを使用して思うのは、やっぱり好きな曲は良い音質で聴きたいという思いが強いです。

通常音源とハイレゾ音源を聴き分ける耳を持っているのか?と言われると何とも言えませんが、高音質の音源で音楽を聴いているときの優越感はなんとも言えません。

だから高音質に対応した配信サービスは欠かせません

音質だけならAmazon Music HDよりも mora qualitas

さて、音質だけにこだわりたいのであれば、Amazon Music HDよりもmora qualitasの方が間違いなく良いと感じます。

私の感じた感想としては、Amazon Music HDとApple Music、deezerの3つは同レベルで、音質だけでいえばmora qualitasがずば抜けて良いと感じました。

ただしmora qualitasは月額2,178円と料金が可愛くない事と合わせ聴ける曲数が他と比べて圧倒的に少ないです。

もう一つ、mora qualitasは聞き始め再生スタートの読み込みに少しロスタイムが生じます。

Amazon Music HDは7500万曲以上が登録されており、聞きたい曲を検索すればほとんどカバーできます。

聴きたい曲を聴きたいときに聞けるのはやはり大きな強みです。もっさりとした感覚もありません。

Apple Musicやdeezerと比較してコストメリットが高い

Apple Music・deezerとAmazon Music HDを比較すると、操作性ではApple Music、deezerの操作性がシンプルで好きです。

ただ操作感は慣れでカバーできますので、それが選ぶ理由にはなりません。

同じレベルの音質であれば、やはり毎月のコストが気になります。

月額費用はAmazonとAppleが同額の980円となっていますが、アマゾンプライム会員の場合は980円から200円引きの780円で使用することが可能です。

  • Amazon Music:月額980円(プライム会員は780円)
  • Apple Music:月額980円
  • deezer:月額1,470円

毎月200円安いのは大きいね!

あや

あや

音質は申し分なし!その音質を引き出すための環境づくりを楽しめる

Amazon Music HDの音質は申し分ありません。

良い音質の音源を確保できれば、それを活かすも殺すもあとは環境次第であって、良いヘッドホンやイヤホンでAmazon Music HDを楽しむのが一番です。

私は家族がいるときはヘッドホンで、一人の時はお気に入りのスピーカーで。

状況に応じて切り替えつつAmazon Music HDを楽しんでいます。

アマプラ会員なら使って損はない!

Amazon Music HDは良いところもあれば、微妙なところもあります。音質やアプリの使い勝手などは良いものの、サービスとして不安定なところがあるのがネックです。

料金はアマプラ会員でない場合は980円ですが、これは他の音楽サブスクサービスと変わりません。アマプラ会員なら780円になり、他のサービスより料金が安くなるので、お得です。

アマプラ会員なら、アップグレードして使っても全く損はないでしょう。

アマプラ会員でなくとも、好みのジャンルの曲があるなら損はしませんよ。

Amazonでお得に買い物をする

Amazonで買い物するなら、Amazonギフト券の購入(チャージ)がポイントが付いておすすめです。

現金チャージすると、通常会員で2.0%、プライム会員なら最大2.5%ポイントをゲットできます!

定期的にAmazonでお買い物するならチャージをぜひ活用しましょう

▶Amazonギフト券の購入(チャージ)はこちらから可能です!

yoshizoo

yoshizoo

下手だからこそ、こだわりたい。
上手くいかない理由はデバイスのせいと限られたお小遣いの中で様々なゲーミングデバイスを楽しんでいます。

カテゴリー:
関連記事