アマゾン ゲーミングPC・デバイス特集

ZARDがストリーミングサービスで配信開始・Apple Musicならロスレス音源で聴けるよ!

2 min 11 views

全国のZARDファンの方々に吉報!!

デビュー30周年を迎えたZARDの全389曲が、2021年9月15日より各ストリーミングサービスで解禁されました!

配信曲はバージョン違いなども含めた全389曲、また幻の楽曲「約束のない恋」も初配信です。

よしぞー

よしぞー

ZARD世代なのでこのニュースはめちゃくちゃ嬉しい!

ZARDが聞けるストリーミングサービス

ちなみにZARDが聞けるストリーミングサービスは下記のサービス。

  • Apple Music
  • Spotify
  • LINE MUSIC
  • AWA
  • YouTube Music
  • KKBOX
  • RecMusic
  • dヒッツ
  • うたパス

私の環境でも、SpotifyとApple MusicにてZARDのプレイリストが配信されていること確認できました。

SpotifyとApple MusicにてZARDを確認できました

ただ、残念なことに私がメインで使っているAmazon Music、mora qualitasでは配信されていないようで、何とか追加して欲しいところ。

Deezer HiFiも配信されていないね

あや

あや

よしぞー

よしぞー

今後に期待しつつなんだけど、サービスによって聞ける楽曲・聞けない楽曲があるのは悩ましいね。。

それに合わせてサブスク契約するのも嫌だしね。。

あや

あや

Apple Musicならロスレス音源で聴ける!

ストリーミングサービスの中では高音質で聴けるサービスも増えていますが、今回配信が開始したサービスの中で、Apple Musicであればロスレス音源で聴くことが可能です。

ハイレゾロスレスで聴くことが可能かも確認しましたが、ハイレゾ音源は提供されていないようです。

どの楽曲もロスレスでの提供になっていたので、ZARDを高音質で聴きたいのであれば、現状だとApple Musicに軍配が上がりますね。

ちなみにロスレス音源で聴くためにはiPhone側での設定も必要です。

設定→ミュージック→オーディオの品質→ロスレスにチェック→接続方法をチェック→ロスレスにチェック

上記の流れで音質の選択をすればOKです。

ちなみにZARDは用意されていませんでしたが、iphoneにてハイレゾに対応した曲をハイレゾ音質で聴きたい場合は、ハイレゾに対応した外付けDACが必要になるので注意しましょう。

写真はiPhoneとFiio Q3(DAC)の組み合わせ

外付けのDACと組み合わせることで、ハイレゾ音源をiphoneでも聞くことが出来ます。

今後の公開スケジュール

なお、Apple Music、Spotify、LINE MUSICでは、ZARDの楽曲の作家陣やライブのバンドメンバーによるプレイリストを9月15日から、ZARDをリスクペクトするアーティストらによるプレイリストを9月16日から順次公開する予定です。

プレイリスト公開スケジュール
15日 麻井寛史、大賀好修、大楠雄蔵、大田紳一郎、大野愛果、車谷啓介、徳永暁人
16日 大黒摩季
17日 木全翔也(JO1)
18日 倉木麻衣
19日 SARD UNDERGROUND
20日 DAIGO(BREAKERZ)
21日 マーティ・フリードマン

ファンの方はお見逃しなく!

yoshizoo

yoshizoo

下手だからこそ、こだわりたい。
上手くいかない理由はデバイスのせいと限られたお小遣いの中で様々なゲーミングデバイスを楽しんでいます。

カテゴリー:
関連記事