TUF Gaming M4 Airレビュー・不要なお肉を全てそぎ落とし軽さと操作性を追求したゲーミングマウス

5 min
TUF Gaming M4 Air

ASUS TUFブランドから発売されたゲーミングマウス「TUF Gaming M4 Air」です。

Airという名前からも伝わるように軽量化にこだわったマウスで、不要なお肉(素材)を全てそぎ落とし、50gアンダー(公表値47g)という超軽量化を実現しています。

また、マット感のあるブラックで統一されたディテールも美しく、使い手のモチベーションも爆上がりする事間違いありません。

この記事ではTUF Gaming M4 Airを細かくレビューしていきますので、ゲーミングマウスを検討されている方はぜひ読み進めてください。

スペック・特徴・デザイン

TUF Gaming M4 Air

まずTUF Gaming M4 Airのスペック・特徴そしてデザインを紹介していきます。

スペックと特徴紹介

  • 本体重量47gの超軽量マウス
  • 16,000dpi光学センサー
  • 4段階の感度調整が可能なDPIボタンを搭載
  • 耐久性に優れた堅牢性のあるボディ
  • IPX6撥水性保護コーティングで耐水性を担保したプリント基板
  • マウスを清潔に保つ「ASUS独自の抗菌ガード」
  • 柔らかく干渉の無いパラコードを採用
  • 低摩擦のPTFEフィートによるなめらかな操作性
  • 6つのプログラム可能なボタンと3つのプロファイルによるカスタマイズ性
  • ArmoryCrateソフトウェアにて設定変更やファームウェアのアップデートが可能
  • サイズ:幅64mm×奥行き126mm×高さ40mm
  • お値段は控えめな7,000円アンダーを実現

47gの超軽量マウスが7,000円アンダーって驚きね

あや

あや

よしぞー

よしぞー

軽くて安いだけじゃなく堅牢性や操作性も優れているので今期ベストバイになり得るマウスだよ!

TUF Gaming M4 Airのデザイン・機能紹介

真上から見たTUF Gaming M4 Air

マット感のあるオールブラックで統一された色と肉抜きされたディテールが特徴的です。また、各所角ばったデザインがTUFブランドらしさを醸していますね。

左右対称のデザインですが、サイドボタンの配置が左側にのみあること、左の主ボタンが機能割り当てが出来ないことから、基本的には右利き用のマウスです。

以下、様々な角度からTUF Gaming M4 Airを写真中心に紹介していきます。

サイドボタンの配置バランスは申し分なく、自然に構えれば親指が当たる位置に配置されています
47gの超軽量マウスですが、素材の安っぽさは一切感じられません
左前にはTUF GAMINGの刻印が刻まれています
肉抜きされた穴から見える内側の基盤が機械チックでおしゃれ
背面まで肉抜きされているのが面白いですね
前方のサイド2か所と後部に配置されたPTFEフィートはマウスパッドとの相性が絶妙で、ストレスのないマウス操作が可能です
TUF Gaming M4 Airは有線マウスですが、ケーブルには柔らかく干渉の無いパラコードが採用されており、ケーブルが邪魔で操作しづらいということがありません。

TUF Gaming M4 Airを使用した感想・レビュー

それでは実際にTUF Gaming M4 Airを使用してみた感想をレビューします。

50gアンダーの軽さは異次元・他の軽量マウスが重く感じるようになった!

真っ先に語るべきは公表値47gというTUF Gaming M4 Airの圧倒的な軽さについて。これまで軽量化されたマウスはいくつか使用してきましたが、50gを下回るマウスは初めてです。

最初にこのマウスを操作したときは、驚くほどの軽さに「かるっ!」と声が出てしまうほど。

15gほど重たい62gのマウスと比較してみましたが、体感として重さの違いが分かり、圧倒的にTUF Gaming M4 Airの方が動かしやすいと感じました。

この軽さに慣れると他が使えなくなっちゃうね

あや

あや

よしぞー

よしぞー

慣れって怖いよね

クリック感は若干硬め・どこをクリックしても一定のレスポンスが得られる

TUF GAMING M4 Air

続いてTUF Gaming M4 Airの主ボタンのクリック感は、若干硬めな印象です。

一定の抵抗を与えてクリックするので、良い意味では誤操作を防げますが、軽いクリック感のマウスが好きな方には少し違和感を感じるかもしれません。

ただ、硬めといっても硬くて押しづらい訳ではありませんので、半日も使っていれば慣れるはずです。

また、主ボタンボタンのどの位置をクリックしても一定のレスポンスが得られます。

人によってマウスの持ち方が異なりクリック位置も変わってきますが、どんな持ち方にも対応できるマウスといってよいでしょう。

有線マウスなのにケーブルが邪魔しない

上記にてマウスの軽さについて紹介しました。しかしTUF Gaming M4 Airは有線マウスです。

有線マウスの問題として、ケーブルの重さや干渉によって操作しづらいといった事がありますよね。

特に上への操作時にケーブルの圧を感じてしまったり、ケーブルが何かに引っかかってしまったりなどなど。

ケーブルの圧に関しては軽いマウスである程、その圧を感じられずにはいられません。

しかしTUF Gaming M4 Airは、独自のパラケーブルによってケーブルの煩わしさを一切感じさせない操作感を実現しています。

パラケーブルは柔らかくてサラサラとした表面素材で作られている為、上方向へのマウス操作がスムーズですし、他の何かと触れ合っても干渉を起こしません。

もちろんテーブル上にケーブルが「有る」という見た目の煩わしさは消すことが出来ませんが、有線である事を忘れさせられるほどの操作感です。

PTFE(フッ素樹脂)によるなめらかな操作性

PTFEフィートによるなめらかな操作性

どんなに軽いマウスでも、マウスパッドなど接地面との相性が悪ければ軽さの意味が半減されてしまいます。

TUF Gaming M4 Airの後ろ側、マウスパッドと干渉する部分にはPTFEと呼ばれるフッ素樹脂が配置されていますが、このPTFEがとにかく絶妙。

素晴らしい滑り心地を実現し、マウスパッド上にて全く重みを感じさせずマウスを操作することが可能です。

有線マウスの為、通信遅延が無く充電は不要

当然ですが、有線マウスは操作時の通信遅延が有りません。

これだけワイヤレスが主流になった今でも、ゲーマーには無線よりも有線マウスが人気である理由は「遅延が無い(遅延の不安が無い)」事が大きなポイントです。

ごくわずかな遅延も避けたいFPSなどのゲームにも最適です。

合わせて有線マウスは充電の必要がありません。

ワイヤレス系のマウスに慣れてしまうと、充電する必要のないマウスが逆に有難い気持ちにもなります。

充電切れで「あー」ってなる事が無いのが良いよね!

あや

あや

光らないので仕事にも重宝

TUF Gaming M4 Airはゲーミングマウスですが、ゲーミングマウス特有のRGBモデルではないため光りません。

虹色に光り輝くマウスを求めている方には合いませんが、逆に光るマウスはちょっと・・・と考えている方にはお勧めです。

デザインはゲーミングマウス風なソリット感がありますが、全体的にはマット感のあるブラックですので仕事で使用しても違和感はありません。

IPX6の耐水性で水分をこぼしても大丈夫

実際に水をこぼした検証は行っていませんが、TUF Gaming M4 Airのプリント基板には、IPX6の撥水性保護コーティングが施されています。

そのコーティングのおかげで不意に水をこぼしてしまっても壊れづらい仕様になっています。

万が一、マウスの中に水分が中に入ってしまった場合は、電源を切り(PCからケーブルを外して)24時間放置して乾燥させることを公式にて推奨されています。

乾燥時、風通しも良さそうね

あや

あや

ASUSのArmoryCrateソフトウェア

TUF GAMING M4 AirはASUSのデバイス管理ツール「ArmoryCrate」にて、マウスの様々な調整やファームウェアのアップデートが可能です。どのような設定が可能なのか簡単に紹介していきます。

マウスのボタンの機能割り当て。左ボタン以外の5つのボタンに対して、様々な機能を割り当てすることが可能です。

パフォーマンスタブでは、DPI、ポーリングレートの設定が出来ます。DPIは100~16000まで設定可能で、ArmoryCrateで設定したDPIはマウス側のボタンにて変更することが可能です。

キャリブレーションタブではマウスパッドからの感知距離(低・高)の設定が可能です。

TUF GAMING M4 Airのファームウェアが出た際にはArmoryCrateにてアップデートが可能です。

発売後も問題があれば、きちんとアップデートしてくれるのはありがたい!

あや

あや

まとめ

ASUS TUFブランドから登場したゲーミングマウス「TUF GAMING M4 Air」を紹介してきました。

47gという超軽量と合わせ、ケーブルやPTFE素材など細部までこだわった作りによって、ユーザーの意図通りにストレスなく操作できるマウスに仕上がっています。

さらにIPX6防水に対応して高い耐久性を備えています。

これだけの性能で7,000円を下回る価格帯。

光らなくて良いので軽く動かしやすく、そしてお値打ちなマウスを探している方には、まず検討すべきマウスです。

死角を探すのが難しいゲーミングマウスである事間違いありません。

Amazonでお得に買い物をする

Amazonで買い物するなら、Amazonギフト券の購入(チャージ)がポイントが付いておすすめです。

現金チャージすると、通常会員で2.0%、プライム会員なら最大2.5%ポイントをゲットできます!

定期的にAmazonでお買い物するならチャージをぜひ活用しましょう

▶Amazonギフト券の購入(チャージ)はこちらから可能です!

yoshizoo

yoshizoo

メタバース・ゲーム・音の世界で日々を暮らしています。このブログではメタバース・NFT、ゲーミング、音楽鑑賞・オーディオについて情報発信やレビューをしています。仮想通貨は投資目的よりNFTを購入するために少しずつ購入。

カテゴリー:
関連記事