【Logicool G G440t レビュー】最強の滑り心地を味わえるゲーミングマウスパッド

3 min 199 views
G440T ロジクールG

ゲーミング環境を整える上で、自身のゲーミング能力をいかにゲームに伝えられるかという観点からこだわりたいのがマウスパッドです。

普段からマウス操作する方であれば、ゲーム関係なしにマウスパッドがなければマウスの動きが不安定になってしまうことはイメージ付くでしょう。

マウスパッドの中でもゲーミングマウスパッドは、狙ったポイントにカーソルを操作するための必須ツールであり、より精密なマウス操作をより素早く行える事が求められます。

今回紹介するロジクールのマウスパッド Logicool G G440tは、安定した滑り心地を実現したスピード感のある操作を可能にした、ハードタイプのゲーミングマウスパッドです。

created by Rinker
Logicool G(ロジクール G)
¥2,182 (2021/06/20 23:48:20時点 Amazon調べ-詳細)

ロジクールG G440tレビュー

それではロジクールのハードタイプゲーミングマウスパッドG440tについて紹介します。

デザインと仕様

G440TマウスパッドとPRO X SUPERLIGHTマウスとの組み合わせ

G440Tは、ポリエチレンというプラスチック素材で作られたハードタイプのゲーミングマウスパッド。硬く抵抗が非常に少ない表面で作られているため、マウスを滑らせるように動かせます。

一般的なソフトタイプのマウスパッドと比較すると、力をほとんどかけなくてもマウスを細かく動かしたり、滑らせたりするのも簡単ですから、高DPIでプレイするユーザーに最適なマウスパッドと言えます。

G440T ロジクールG

G440tゲーミングマウスパッドのサイズ感についてお伝えします。

写真のパソコンは15インチサイズのパソコンです。マウスの大きさと合わせて確認いただけると思います。

マウスパッドのサイズ感は人それぞれ好みが出ますが、私としては大きすぎず小さすぎずでバランスの良いサイズ感だと感じてます。マウスを大きく振る方でなければ十分な大きさです。

  • 縦:280mm
  • 横:340mm
  • 厚さ:3mm
  • 重量:約229g

G440tの金額は定価で3,080円(税込)と、値段の幅があるゲーミングマウスパッドの中では手を出しやすい価格帯です。

底面はゴム素材で安定度が高い

底面は滑り止めが効く天然ゴムの素材になっているため、マウス操作中にマウスパッドが動いてしまうことはありません。安定してマウス操作が可能です。

耐水性に優れているのが何気に便利

G440tは、プラスチック素材で作られたハードタイプのマウスパッドのため、飲み物をこぼしてしまった際には非常に強いです。

ソフトタイプのマウスパッドでは水分がパッド内部に浸透してしまいますが、水をこぼしても写真のように弾いてくれるので、ティッシュやタオルでさっと拭けば大丈夫です。

この仕様は衛生的にも良くて、マウスパッドを綺麗にしたい時もさっと拭くだけで済ませられます。ソフトタイプのマウスパッドではそうはいきませんよね。

G440t上でのマウス操作感と滑り心地

G440tのマウス操作感

G440t上でのマウスの操作感ですが、言葉で表現するとツルツルではなくザラザラです。

滑るマウスパッドと言っても摩擦抵抗が完全に無い訳ではありません。

多少のざらつきがある中での滑りやすさを実現していますので、もちろん操作慣れは必要ですが、ツルツルと滑りすぎて操作ミスにつながることは最低限防いでくれています。

初めて使った時は滑りすぎて上手くマウスを扱えずに驚きましたが

ゆっくりでも精密なマウス操作を必要とするのであれば、一般的なソフトタイプのマウスパッドの方が操作性は間違いなく良いですが、スピード感を持ってマウスを動かすのであればG440tは素晴らしいパートナーになります。

G440tのデメリットは?全てに好まれるマウスパッドではない

なお、G440tは、滑り心地が追求されたマウスパッドではありますが、全てのユーザーに好まれるマウスパッドでないことも事実です。

布で作られたソフト系のマウスパッドの安定した操作感には変えがたい良さがありますし、業務ソフトの操作には全く向きません。

より素早い操作を実現したいゲーム専用と考えた方が良いですね。

また、マウス操作時、ソフトタイプのマウスパッドと比べるとザラザラとした音が出てしまうのもG440tのデメリットかもしれません。

PRO X SUPERLIGHTとの組み合わせが最強

G440TとPRO X SUPERLIGHT

写真はロジクールの中でも最軽量のワイヤレスマウスである「PRO X SUPERLIGHT」との組み合わせ。

PRO X SUPERLIGHTは、63g未満とワイヤレスマウスの中でも圧倒的に軽く、底面の素材と合わせほぼ摩擦のない滑りを実感できるマウスです。それと合わせて〜25600という高いDPIで動かせるマウスです。

G440tとPRO X SUPERLIGHTとの組み合わせは、よりスピード感のあるマウス操作を追求したい方に最高の組み合わせです。

まとめ

改めてG440tについてまとめます。

メリット

  • 気持ちよくマウスが滑るので、力を入れずとも素早いマウス操作が可能
  • 飲み物をこぼしたときにサッと拭けるなど、衛生面に強い
  • 値段が安く気軽に購入できる(税込¥3,080 )

デメリット

  • 滑りすぎるので、ゆっくりでも細かな操作を求められるシーンには向かない
  • ソフトタイプと比べてマウス操作時に音が出てしまう
  • ハードタイプゆえ、丸めておくことは出来ない

G440tは、ずば抜けて良い部分と、その良さを追求するために削られた部分もある、より尖ったゲーミングマウスパッドです。

値段も手ごろですから、マウスパッドにこだわりたい方は一度手にしてみると良いかもしれません。

created by Rinker
Logicool G(ロジクール G)
¥2,182 (2021/06/20 23:48:20時点 Amazon調べ-詳細)
yoshizoo

yoshizoo

下手だからこそ、こだわりたい。
上手くいかない理由はデバイスのせいと限られたお小遣いの中で様々なゲーミングデバイスを楽しんでいます。

関連記事