【CREATIVE T100 レビュー】音楽・映画・ゲームとマルチに楽しめるBluetooth対応スピーカー

3 min 239 views

CREATIVE(クリエイティブ)から発売されているスピーカーT100。

音楽・映画・ゲームなどマルチな音に対応しつつ、有線接続はもちろんBlutoothによるワイヤレス接続も可能なスピーカーです。

  • ノートパソコンのスピーカーでは音が乏しいのできちんとした音を出したい
  • 用途は音楽・映画・ゲームなどマルチに使いたい
  • スマホとも接続して音楽を楽しみたい
  • 安っぽいスピーカーはイヤ・1万円程度でそれなりにしっかりしたスピーカーが欲しい
  • 重低音は楽しみたいものの、あまり大々的な環境は作りたくない

そんな悩みや要望を持つユーザーにはぜひ検討して欲しいスピーカーです。

クリエイティブT100レビュー

Creativeは1981年にシンガポールにて創業したPCエンターテイメント製品におけるリーディングカンパニー。圧倒的なシュアを誇るサウンドカード(SoundBlaster)をはじめ、スピーカーやヘッドホンなど音の専門ブランドです。

そのクリエイティブより2019年11月に発売されたT100は、Bluetoothワイヤレス接続や有線接続(アナログ/光デジタル)、そしてUSB メモリー再生など、様々な再生スタイルに対応したスピーカーです。

サブウーファはついていない2.0chスピーカーですが、低音が強化されておりサブウーファなしでも豊かでパワフルなサウンドが楽しめます。

製品仕様

  • スピーカー構成:2チャンネル スピーカー
  • ドライバー:2.75インチ
  • スピーカー出力:総合40W RMS / ピーク出力80W
  • 周波数特性:50Hz~20kHz
  • SN比:72dB
  • 再生モード:AUX、Bluetooth、光デジタル、USBメモリー(USBメモリー装着時)
  • 通信方式:Bluetooth 5.0
  • プロファイル:A2DP/AVRCP
  • コーデック:SBC
  • 外形寸法:約130 x 93 x 208mm (各サテライト スピーカー)
  • 重量:約1kg (各サテライト スピーカー)

パッケージ内容

  • 左サテライト スピーカー(ケーブル直付 ケーブル長 約2m)
  • 右サテライト スピーカー
  • 電源アダプター(ケーブル長 約1.5m)
  • ライン接続ケーブル(ケーブル長 約1.5m)
  • 赤外線リモコン
  • クイック スタート ガイド/ハードウェア保証書

T100の特徴

creative T100の特徴について記載します。

デザイン

まず正面からのデザインを見ていきます。とてもシンプルで好感がモテます。ゲーミング専用スピーカーのようにライトアップされることもありませんので、どんな用途で使用しても溶け込ませられます。

形状は少し上向きの形状です。

続いて背面を見ていきます。

クリエイティブT100の特徴として有線・ワイヤレスなどさまざまな接続方式に対応するとともに、USBメモリを差し込むことによって、USBメモリ内のMP3、WAV、FLACが再生可能です。※FAT32フォーマットで最大32GBまで対応。

接続方式の豊富さはデバイスが複数あるときに大変便利で、普段は有線でPCと接続しつつ、スマホで音楽を聞きたい時はBluetooth接続するといった運用が可能です。

また、推しの音楽をUSBメモリに放り込んでおき、普段の生活やお店のバックで流し続けるといった楽しみ方もできますね。

イコライザ設定が可能な専用リモコンと本体のボタン

T100 リモコン

T100には専用のリモコンがついてますが、このリモコンにて電源オンオフ、音量、インプットデバイスの切り替え、USBメモリ接続時の操作、EQ設定(MUSIC・CINEMA・CONCERT・GAMING)が可能。

それと合わせ、TREBLE(高音補正)・BASS(低音補正)も可能です。

重低音をしっかりと響かせたい、クリアでライトな音で楽しみたいなど気分によって音を触りたくなる時は多々ありますが、リモコン一つで操作できるのは便利です。

また、T100の右側本体丈夫にもボタンが3つ配置されています。

T100を上から撮影

ボタン部分をクローズアップした写真

hほほnほ電源のオンオフ・音量の調整・デバイスの切り替えが可能

INPUTボタンでデバイスを切り替えられるのは便利

T100に関して総して不満なく使用していますが、有線接続と合わせてBluetoothによる無線接続も可能ですので、複数デバイスとの接続を行いたくなります。

それぞれのデバイス間での切り替えにおいては、慣れるまでは多少手間がかかると思いますが、きちんとBluetoothと接続さえれていれば、INPUTボタンを押すだけで切り替えることが可能です。

慣れると便利ですよ。

クリアでストレスのない音が楽しめる音質

T100の音質は低音から高音まで非常にクリアで心地よい音を楽しめるとともに、しっかりと定位が効いていて、ボーカルがまるで目の前で歌っているかのような音質を楽しめます。

合わせてリモコンにて高音・低音の補正が可能です。サブウーファーがないにも関わらず低音を強化して再生できるのも良いですね。

ゲーミング専門のスピーカーではありませんが、ゲームで使用しても前・左右の音をきちんと醸し高い臨場感を味わえます。

もちろんFPSなどで後方からの的の音を察する必要がある場合は、ヘッドセットを使用した方に軍配が上がりますが、一般的なゲームをラフに楽しむのであれば十分なスペックです。

音質についてこだわればキリがありませんが、1万円程度の値段でこれだけの音が出せるのであれば十分だと感じます。

関連記事